KoTaRo家の屋根の下

KoTaRo家の屋根の下

DTMと世間の話題に興味を示していく独り言ブログ

僕がいつも全員に進めている海外ドラマ『レバレッジ〜詐欺師たちの流儀』について

どうも、KoTaRoです!

 

今回も海外ドラマ回ですが進めていきます!(音楽の話もそろそろしたいですね)

 タイトルにも書いてありますが僕が友人から「オススメのドラマない?」と聞かれたらとりあえず絶対オススメしているドラマがあります

その名も

レバレッジ〜詐欺師たちの流儀』

f:id:kotaro-matuno0913:20180516022530j:plain

シーズン5まであるこのドラマ、第1話の紹介と共に話していきます。

 

1、大まかなストーリー

ドラマのタイトルからも分かる通り、大雑把に言えば『詐欺師モノ』です。

第1話が冒頭の画像のメンバーが詐欺師集団を結成するきっかけの話なんですがこの第1話に心をがっつり掴まれ最終話まで逃げれませんでした。

 細かい部分は実際に是非見て欲しいのですが掻い摘んで話していくと

 

主人公『ネイサン・フォード(以下ネイト)』は元大手保険会社の凄腕保険調査員。

しかし過去に自身の息子が病気の時勤め先の保険会社が保険金を出し渋ったことで手術を受けられず息子を失ってしまいそれがきっかけで奥さんとも離婚、独り身となったネイトは仕事を辞め酒に入り浸っていた。

バーで呑んだくれていたネイトにある男が近づき

「うちの会社で設計していた新型飛行機のデータがライバル会社に奪われた。メンバーを揃えるから君のリーダーシップで統率して奪い返して欲しい。」と言う

最初は相手にもしなかったネイトでしたが男はこう続けます。

「ライバル会社の加入保険会社は昔、君の息子を見放したあの会社だ。ライバル会社が失ったものの保険金を申請すればその保険会社にも一泡吹かせれる」

その話を聞きこの一回だけ”仕事”をすることを決める。

そして集まった異色のメンバー、あらゆるセキュリティを掻い潜る女泥棒『パーカー』、機械オタクの天才ハッカー『ハーディソン』、数々の戦争を生き抜いた戦闘員『エリオット』。そしてネイトの知り合いで誰にでもなりきれる天才詐欺師『ソフィー』。

このメンバーで”仕事”に向かっていく。

 

だめだ!書ききれない!

ソフィーが仲間になるのも後半で、最初は他の4人で”仕事”をしていくんですが熱が入って長くなりそうで書ききれません!!

このあとは怒涛の展開ですが皆さん実際に見てみてください。

なので次はキャラクターを紹介していきます。

 

2、魅力あふれるキャラクター達

魅力的なキャラクター達の紹介です。

まずメンバーから

 

ãã¬ãã¬ã㸠ãã¤ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

天才的ブレインでリーダー『ネイサン・フォード』

 元大手保険会社調査員で詐欺の作戦を考えるブレインを担当し個性豊かなメンバーをまとめ上げるリーダー。

過去に息子を失い、妻とも離婚。原因でもある勤め先の保険会社を退職し酒浸りの生活を送っていた。

しかし頭脳は健在、緻密に練られた作戦でありとあらゆるターゲットを騙す。メンバー全員にも言えることだが時として自分自身も様々な役に徹する演技力もある。

 

ãã¬ãã¬ãã¸ãã½ãã£ã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ありとあらゆる役になりきる女優『ソフィー・デヴェロー』

 ネイトの勧誘によりメンバー入り、6ヶ国語を操りながらどんな役でもなりきる天才的な女優、しかし舞台や映画撮影など詐欺以外での『演技』は手の施しようのないほどの大根役者。

メンバーで唯一過去のネイトを知る人物、ネイトのフォローをしながらメンバーを別の角度からまとめる優秀な女性。

 

ãã¬ãã¬ãã¸ããã¼ã«ã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

どんなセキュリティでも掻い潜る女泥棒『パーカー』

 メンバーの潜入担当、泥棒として経験豊富で天才的。良くも悪くも頭のネジがぶっ飛んだ系女子、過去に泥棒の特訓を受けていたりトラウマの関係で人と親しくするのは苦手。

 

ãã¬ãã¬ã㸠ãã¼ãã£ã½ã³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

機械オタクで天才ハッカー『アレック・ハーディソン』

 天才ハッカーで機械オタク、腕はすごいがお調子者のサポート担当。

”仕事”に使う道具は全てハーディソンのお手製、インドア派なため肉体派のエリオットとは馬が合わないこともしばしば。

 

ãã¬ãã¬ã㸠ã¨ãªãªãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

メンバーを守る最強の戦闘員『エリオット・スペンサー』

 数々の戦場をわたり歩き生き残った肉体派、メンバーで唯一詐欺や泥棒の過去はないが第1話のきっかけからネイトについてく。

料理が得意な一面や、女性にモテるなど様々な個性から潜入も多い。

 

こんなメンバーです。

それぞれが完全な異業種のエキスパートで集まって”仕事”をするっていうのは熱いストーリーですね。

 

3、こんなメンバーが組むグループ『レバレッジ

 このメンバーが第1話のきっかけを元に事務所『レバレッジ』を立ち上げます。

この事務所は権力や財力のある悪に不当な扱いを受けてしまった方々を助ける事務所です。

方法は詐欺、依頼人の要望以上の結果を出して助けます。依頼料はターゲットからもらうので無料、かっこいいですね。

『詐欺モノ』でありながら義賊的な”勧善懲悪”、このストーリーが斬新で楽しめるんです。

 

4、最後に

 基本的に1話完結のストーリーですがシーズンごとに目標のあるストーリーでこれもサクサク見れる要因です。

他には意外と泣けます、特にファイナルシーズン(シーズン5)とシーズン4あたりでしょうか。ほんと最高です、書きながらまた見返したくなりましたし、熱くなりすぎてこの記事が全然まとまって書けてないのも気づきながら突っ走ってます。

 

余談ですが、この作品は局側から5シーズンの途中でファイナルシーズンと言われた作品ですが、監督が元々5シーズンで完結のつもりでやってたので無理がなく、ファイナルシーズンなんかは最高の出来でした。

なので海外ドラマでよくある『俳優の契約』、『視聴率による打ち切り』などに縛られずのびのび出来上がったドラマです、最後まで安心してみてください。

 

さてどうでしたか?

僕が大好きなドラマ『レバレッジ〜詐欺師たちの流儀』、興味を持ってくれたら嬉しいです。

 

KoTaRoでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメコミが人気な今、DCコミック傘下原作ドラマ『iゾンビ』を見たよ!Netflix配信中

どうも、KoTaRoです!

 

今回は昨今のアメコミ人気に乗じて、でもちょっと違う方面のお話。

バットマンやスーパーマン、最近では『ジャスティスリーグ』が公開されたことでも有名な『DCコミック』シリーズ・・・の傘下のレーベル『Vertigo(ヴァーティゴ)』から発売されたコミック原作のドラマ『iゾンビ』についてです。

 

 



 

ヒーロー物とは打って変わって『殺人事件解決系リケ女の恋愛ゾンビドラマ』

ステータス乗っかりすぎて訳わからんジャンルですがこんな感じです。

詳しくは後で話しますが

・殺人事件起きる

・解決に向けて調査開始

・元婚約者や他のゾンビがちょいちょい登場

・ゴタゴタ

・事件解決

・元婚約者との関係や他のゾンビは未解決

・続く・・・。

って感じです。ドラマではよくあるパターンですね、サスペンス兼ラブストーリーみたいな。

関係や主軸のストーリーがあまり進展しないのも定番です。

しかし普通のドラマと違ってなんか見てしまう面白さはいろいろ理由があります。

 

まずストーリーの始まりはゾンビになる所から

ãIã¾ã³ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 事の発端は主人公『リヴ』がゾンビになってしまうこと。

研修医として実力がありイケメンの婚約者『メイジャー』と付き合っていたリヴは幸せな生活を送っていました。

しかし、ある日仕事場の友人から船上パーティに誘われます。最初は断ったリヴですがメイジャーから「結婚したら機会も減るだろうし遊べるときに遊んだらいい」と言われ参加します。この船上パーティが非常にまずかった、なぜかパーティ参加者が続々ゾンビ化し大パニック。リヴもゾンビにひっかかれた後なんとか逃げようとするが船から落ち、気づいたら湖畔で死体袋の中にいました。

 リヴは死体袋から出て(写真のシーン)呆然、ゾンビウイルスに感染しておりなぜか意識はあり食べ物の味はタバスコなどの辛味以外わからず、お腹が減ると脳みそが食べたくなって暴走しそうになるゾンビとなっていました。

体の変化を気づかれないために婚約者との関係解消、研修医の仕事をやめ、脳みそを調達できる検視官の仕事につき被害者の脳みそをこそこそ食べて理性を保ちながら生きていました。

というのが冒頭、なかなかパニックストーリーですね。

 

リヴを中心とするキャラクターたち

当然ゾンビな主人公だけが登場人物ではありません。そんなリヴを中心に集うメンバーをちょろっと紹介

f:id:kotaro-matuno0913:20180512043309p:plain

まずは『リヴ』

研修医からゾンビになったことをきっかけに検視医に転職、婚約者『メイジャー』との関係を解消し検視室で被害者の脳みそを拝借しながら理性を保つ生活を送る主人公。

被害者の脳みそを食べ、経験したことと似たような状況になると被害者の記憶がフラッシュバック、この能力を使って霊能力者として捜査に協力していく。

しかし食べた脳みその持ち主の性格、感性、癖などが自身に身につくという一長一短の能力。

 

f:id:kotaro-matuno0913:20180512043828p:plain

元婚約者『メイジャー』(こんな写真しかない)

リヴに訳も分からず振られその後ギクシャク、リヴとの距離を測りきれずでも友人として登場しまたギクシャク。脳みそを食べ性格の変わったリヴに振り回されお互い関係を回復できずにいる。この感じがアメリカっぽいラブストーリーって感じ。

 

f:id:kotaro-matuno0913:20180512044256p:plain

検視官の同僚『ラヴィ』

リヴが脳みそを拝借している現場を見てゾンビ化を知り、ゾンビ治療の協力を買って出た数少ない理解者。リヴのゾンビ化を周りに知られないようにも動く理系の心優しい仲間。

f:id:kotaro-matuno0913:20180512044722p:plain

刑事『バビノー』

リヴを霊能力者と信じ込んでいる刑事。

リヴの能力で見た記憶を霊視と思い込み捜査を進めていく。署内では周りからバカにされており名誉回復のため積極的に事件解決に注力する。

f:id:kotaro-matuno0913:20180512045635p:plain

悪党ゾンビ『ブレイン』

船上パーティにも参加しておりその際リヴと同じようにゾンビ化した男。

ギャングまがいの仕事をしており船上パーティではリヴをナンパしようとしていた。自分もゾンビ化したので検視官のリヴに自分も脳みそを提供して欲しいと頼みにくるが・・・。

 

やっぱコミック原作だけあってぶっ飛んだ設定、オススメです!

こんな感じのストーリーとキャラでした。

個人的には星5つ中4つって感じですね。満点ほど凝ったストーリーでもないですし1話完結タイプのドラマは評価しづらい・・・。

しかし設定がコミック原作なだけあってぶっ飛んでるしキャラも魅力がある。『ラブコメディゾンビクライムサスペンス』というカロリー過多のジャンルですが1話くらいは見ておくべき!・・・かも(笑

 

制作チームは懐かしいドラマ『ヴェロニカ・マーズ』のチームみたいですね、ほんま懐かしい・・・。

Netflixでシーズン1が配信中です!

こんな感じのドラマ『iゾンビ』ぜひ皆さん見てみてください!

 

KoTaRoでした!!

 

 

電子書籍はなぜ紙本と同じ値段?・・・独り言。

どうも、KoTaRoです!!

 

 「電子書籍」の画像検索結果

今回は不用意にこんなツイートをしてしまったので、電子書籍のコストについて調べてみました。

 

紙本、電子書籍のコストは?

f:id:kotaro-matuno0913:20180430214211p:plain

調べた限り簡単に図にしてみました。

共通の費用として

・著者への印税

・編集、製本費用(校正、校閲や表紙デザイン、取材費)

そこから紙本、電子書籍それぞれで経費が違います。

 

『紙本』

紙本の方はだいたい想像通りですね。

・印刷代(紙媒体なので必ずかかります)

・流通経費(本屋へ直接ではなくディストリビューターを通した場合。ほとんどの場合かかりますね)

・書店の取り分(書店の利益になりますので当然必要経費)

こんな感じになります。

内容としても削れる部分はほとんどないです。

大きな本屋に本を卸す場合、ディストリビューター(卸業者)に頼まないと全国の本屋さんに自分達で営業をかけて自分達で発送しないといけないのでここも削れないし今の値段がギリギリってとこですね。

 

電子書籍

電子書籍の場合はどうでしょう?

・販売サイト取り分

これは様々な電子書籍サイト(AmazonGoogle pleyなど)に払う手数料です。

当然これも書店に払うものと同じ『取り分』に当たるので払わないといけません。

「これは自分達のサイトで売ったらいいんじゃないの?」と思われるかもしれませんがいざサイトを立ち上げようとすると自社で電子書籍ビューワーを開発しないといけませんしサイトの維持費が追加でかかってきます。

ここには専用スタッフを雇う人件費やサーバーの維持の他にも

『ユーザーがどの端末でも(iphoneでもGalaxyなどでもPCでも)利用できるように検証するコスト』

もかかってきます。検証端末を全種類調達しないといけませんし、レンタルでも一泊全種類なら数万、数十万円かかってきます、これがサイトのシステム更新、アップデートのたびかかるとなると相当なものでしょう。

 

次に

電子書籍化の経費

です。

これは一見「本はもう出来てるんだし、スキャナーで読み込んだものを配信で終わりじゃない?」となりそうですが、ここがどうやら一番コストかかるみたいです。

電子書籍は規格がある程度種類があります。例を出すと、

ePUB(イーパブ):「Electronic Publication」の略でアメリカの電子書籍標準化団体『IDPF』が推進する規格でアメリカでは標準的なファイル形式です。

・PDF(ピーディーエフ):皆さんはこっちの方が親しみがありますかね。illustratorやphotshopなどでも知られるアドビシステムズ開発のファイル規格です。

の他にも

・AZW(エーゼットダブリュー):Amazon開発規格

・ACSM(エーシーエスエム):Google pleyでよく使われる規格

などなど幾つかあります。

このファイル形式は販売サイトごとに違いますがこのようなファイルをに規格を変えて製作し配信しないといけません。

製作した本は当然著作権がありますから不用意にダウンロードできないようにしたり、権利がないと開けないようにセキュリティを施さなければいけません。これをできる技術者を探して雇うか、その都度外注しないといけないのです。

大手出版社なら人材を雇ったり、サイト運営などができますが小さな出版社では電子書籍化は採算が合わないことになるでしょう。

 

音楽の電子販売と違う点

音楽の配信手数料はだいたいが定額もしくは高還元です。

有名なTuneCoreなんかは『iTune』や『Spotify』『LINE MUSIC』などの定番サイトに配信を代行してくれるサービス、1年間をシングルで1410円(税抜き)、アルバムで4750円(税抜き)で配信できます。

還元率は各サイトの手数料を除いた100%を還元、かなりの高還元ですね。

このような様々なサイトに適応した『デジタルディストリビューションサービス』が電子書籍にはありません。

AmazonGoogle、各電子書籍サイトでそれぞれ手数料が違い、そのサイトごとに規格も違う。これでは出版社がコストを払ってばかりです。ここが音楽にならって販売価格を下げようとしてもどうにもならないところです。

なので実際「あのコミックはAmazonで配信してるな。」「・・・でもあの実用書はGoogleで配信してる。」「あの本は紙本だけなの!?」ということが起きています。

f:id:kotaro-matuno0913:20180501002024p:plain

こんな感じです。

iTuneのような大手配信サービスに似た大手電子書籍配信サービスができて、「取り敢えずこのサービスにはまずはじめに配信する」っていう風潮ができない限り電子書籍は市場がなかなか広がらないのではないでしょうか?

 

 

 

調べてみたらこのような現状だったみたいですね。

電子書籍は今のままでは価格が下がることはなさそうです。やっぱりちょっと音楽とは事情が違いますね。

漫画村の一件もあり漫画の販売形態も変わらざるを得なくなった現代、電子書籍のこれからはどうなるのでしょう・・・。

 

という独り言。

 

 

noteにて『僕が噛み砕いた音楽理論』販売開始しました!!

どうも、KoTaRoです!

 

今回noteにて

『僕の噛み砕いた音楽理論

note.mu

ãããªã¼ç´ æ çºå£²ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

音楽理論の本が好きで何冊も読んでいた僕が、僕なりに噛み砕いた『分かり易い理論』をテーマに製作しました!

「これから音楽を始めたい!!」

って方や

「楽器はやってるけど理論が分からずオリジナルが作れない!」

って方達、他にも

「なんとなくでやってきたことを基本から勉強してみようかなぁ?」

なんて方達まで色んな人達に使っていただければなぁ、と思いながら書いたこの『僕が噛み砕いた音楽理論、ぜひご覧になってみてください!

 

 

音楽理論は困った時に役に立つ!!

 音楽理論を使わずにオリジナル曲を演奏するバンドに入っている方はたくさんいるでしょう。

もちろん

「ペンタトニックスケールさえ知ってればなんとかなる!」

とか

「慣れてるから耳で音が外れてるかはわかる!!」

とよく聞きます。

 

しかし音楽理論を知らないと

「今の音なんで外れたんだろう?」

「もっとフレーズにバリエーションが欲しいけど、どの音が使えるのか分からない・・・。」

「あのギタリストのあのなんとも言えない不思議なフレージングはどんな発想からきてるんだ!?」

なんて疑問が生まれてきます。こんな時なんとなくでそのまま弾けていくのは『一部の天才』のみ!

音楽理論を知っていると「・・・このKeyでこのコードってことは、部分転調してるから一時的にこのスケールが使えるんだ!」となります。

延々と引いていくうちにスケールの音は見つかるでしょうが早く理解できる方法があるのに分からないまま弾き続けるのはちょっと効率が悪いですよね?(延々と引いていくうちに生まれるフレーズもあるので反復練習を否定はしません!その練習が大切な時もあります!)

何か自分の音楽に詰まった時に頼るものが有るのと無いのでは全然違います。

『困った時の音楽理論!』あなたの楽器ライフがより良いものになります!

 

 

音楽理論が無いことには作れない音楽がたくさんあります

 

 僕は頭で理解しておかないと「なんとなく音合ってるからいいか。」が耐えられ無い性格です。

音楽をする上ではこの性格で良かったと思っています。なぜなら『なんとなく』ではまず作れない音楽がたくさんあるからです。

 

もしオーケストラの四菅編成で総勢100名を超える楽器群の音を全部聴き分けて採譜できる人がいるなら、その人は直感的に、あるいは聴き慣れたハーモニーを感性(センス)で選んで作編曲できるでしょう。

しかしまず普通の人はそんなこと無理です。そんな時音楽理論というものが役に立つのです。

クラシック以外にも、ジャズもテンションノートの使い分けや不協音すら使うフレージングがありますので普通に考えてもどの音が使えるのか見当もつかないことになるのです。

クラシックやジャズだけでは無いですが、こうやって本来、勉強しないとコピーの曲すら自分の血肉に変えることができないような音楽がこの世には溢れているのです。

「ジャズなんてやらない!」

「クラシックなんて一生縁が無いよ!」

という人もいるでしょうし、それを僕はもちろん否定しません。

だけどちゃんと勉強すれば、聴いたことのある音楽が自分の手で作れるとしたら興味がそそられませんか?僕が音楽と一生付き合っていこうと思ったのはそういう部分です。

 

 

最後に

『僕が噛み砕いた音楽理論』は当面は音楽理論入門用の内容で執筆していくつもりなので編曲法とかは勉強出来ません。

が、もし自分が作れないと思っていた雰囲気や展開の曲を作りたい、発想の元となる知識が欲しい!と思うなら『僕が噛み砕いた音楽理論』を使って協力させていただきたいと思いますので宜しくお願いします!

 

それでは、

KoTaRoでした!!

あなたがバンドをするなら必要な心掛け『僕の失敗』から教えます。

ãã³ããã¥ã¼ã¸ã·ã£ã³ã®ã¤ã©ã¹ã

どうも、KoTaRoです!

 

 春の季節、これから新しい環境で新しい仲間とバンドを組もうとする人は増えていくことでしょう!

しかしバンドというのは難しい。

「音楽を好きならなんとかなる!」なんて事はないんです。

なので僕が経験したバンド活動から失敗談、反省点を皆さんに紹介して今後のバンド活動に活かしていただければなぁ、と思います。

 

・バンドは生き物!あなたが人間なら相手も人間です!

 バンドというのは当然複数の人が集まらないと出来ませんし『バンド』と言えませんよね?

あなたは好きな音楽があるように相手にも好きな音楽があります。共通項はあるかもしれませんが違う部分は見え辛くて、でも確かにある相手との隔りです。

 

『失敗談』

 僕が経験したバンドは僕が編曲と半分ほど作詞作曲を担当しました。この時僕は愚かにも思ってしまったのです。

「このバンドの音楽の大部分は俺が作ってるんだしバンドのパフォーマンスは俺が指図する」

悲しい誤解ですね、僕はこの時メンバーを自分の音楽を表現するための『道具』として扱ってしまったのです(勿論『道具』だなんて思った事はないですが『都合が良い』とは思ってしまった)。

こんなのは思い上がりも甚だしいです、なぜならバンドは音楽だけで成り立っているわけではないからです。

 

 例えばあなたが好きなバンドのメンバーを思い浮かべてください、そのメンバーはきっと『カッコよかったり』『可愛かったり』あるいは『面白かったり』『仲が良かった』りするでしょう。

ならもしそのメンバーがみんな言葉は悪いですが『ブス』『ハゲ』『デブ』で『仲が悪い』だったらどうでしょう?極端な例ではありますがそのメンバーなら同じ音楽を発信していても好きにならない人が多いでしょう。

バンドというのは家で1人でやっている音楽と違い『他人同士の集団』であり、その先に様々な事を共に経験する『仲間』であります。

大切なのは相手を尊重することです。どれだけ仲良くなっても『他人』であることを忘れないでください。

 

・言いたいことも言えないバンドは絶対長続きしない!絶対!!

前の見出しの続きですが、絶対に『言いたいことは言う!』

バンドは『他人同士の集団』だから尊重しようと言った後ではありますが、自分の意見は臆せず言い放ちましょう!これは音楽の話題だけでなく活動全体、またはバンド以外の時間についてもです。

『失敗談』

僕の経験したバンドは男女混合バンドでした。もうこの時点でなんとなく一筋縄ではいかなさそうなのは僕の経験からくるトラウマでしょうか・・・。

メンバーの一人が少々(今更言うのは酷いでしょうが)我儘な女の子でした。

お互い音楽の出身が違うので考え方が違いましたし、まだ女の子が若いのもあってか、自分勝手な行動がしばしばあったのです(ファンへの対応やバンド関係以外のツイートなんかですね)。

そこでぶつかれば何か先があったのでしょうが僕達男メンバーは年上ということもあり折れていました。男メンバー側は「大人として折れてやるか・・・。」なんて思っていましたし、普通の『社交』ならば事を荒立てない為には正解なのでしょうが『バンド』では違います。

 

 文字にするのは少し難しいのですがお互いの『感性』という漠然とした形の見えないものをぶつけ合い、すり合わせていかなければいけない『バンド』ではこの意見の食い違いをどう処理していくかが大切です。『バンド』に答えはない、あなた達の答えを見つける必要があるのです。

漠然としたものを大切にしている我々『音楽人』は一般人より『我が強い』です。

『我が強い音楽人』同士が『大人な対応』でうまく回るわけありません。勿論慣れていったり、お互い動き方がわかっていけば話は別ですが最初はみんな『無知な子供』、学んでいく時間が必要です。

 

あなたがぶつからなかった分、相手は理解できない存在として確立していき、もう埋められない溝が出来ていくのです。

絶対にぶつかってください、そして答えを見つけてください。それで話を聞かない人は元々集団で音楽が出来ない人です、他を探してください。

ただし、ぶつける意見は理由をちゃんと言える意見に限ります。

自分勝手な意見は意見と言いません。

 

バンドは1人のものではない、なら『時間』もみんなで『消費』している

1人で出来ないものである以上、複数人が時間を調整して『バンド』をしているわけです。

ならバンド以外のプライベートの時間も考えて練習などに使わなければいざ集まった時の『バンド』の時間も無駄になります。

 

『失敗談』

単純な話でした。

僕達が練習している間、ボーカルが旅行、SNOWでの加工写真連投、メンバーに連絡も無しに別グループ結成などをしていました。

それを見たファンはどう思うのでしょう、どれも程々ならいいでしょうが毎日ぐらいのものでしたし、別グループ結成の連絡なしはマナー違反です。

 

「バンドは真面目にやるから遊びとか彼女(彼氏)とデートとか好きにさせてよ(笑」

申し訳ないですが『バンド』は片手間には出来ないものなのです。

適当に練習して適当にライブ出て「なにあのバンドw下手すぎw」と恥をかくのは勝手ですが、それが自分勝手なメンバーのせいなら他のメンバーは可哀想です。

目標や目下のライブなどがあるのならそれを優先してください、他のメンバーの『時間』の為にも、他のバンドを見にライブを訪れたお客さんの『時間』の為にも。

 

「でも、プロ目指してるわけじゃないし『なに1人だけ熱くなってんだよw』って思われるかも・・・。」

 

全然構いません

(noteにも掲載中)攻撃的ではあるが言わせてもらうと趣味バンドでも『ちょっとは頭使え』よ。・・・独り言 - KoTaRo家の屋根の下

でも話しましたがバンドは人の『時間』と『お金』を頂いている『ビジネス』です。

その『ビジネス』に熱くなることに『趣味』も『プロ志向』も関係ありません。

そこに真面目に慣れない奴が『音楽』という現場では一番の『悪』です。

熱くなることを恥だと思わないでください、真面目なあなたが正しいのです。

 

 

最後に

僕はこんな失敗を繰り返し、結果として解散しました。

最悪の結果として2つのライブも飛ばしてしまったのです、今考えても最低の対応でした。

こんな失敗があるからこそ、これからバンドを始める方々には間違えないで欲しいのです。

そして楽しい音楽を経験してください、『音』に『楽しい』で『音楽』ですしね!(使い古されたフレーズですね・・・。)

それでは楽しいバンドライフを!!

 

KoTaRoでした!!

 

 

 

僕の地元、香川県にて音楽シーンを作るイベント『潮騒ロック』2018.5.19開催!!

どうも、KoTaRoです!!

 

今回は僕の地元香川県にて、地元で音楽シーンを作ろうというイベント『潮騒ロック』が開催されることになりました。

潮騒ロック』公式サイト↓↓

潮騒ロック

詳しくはこちらのリンクにて↓↓

ameblo.jp

f:id:kotaro-matuno0913:20180420184111p:plain

youtu.be

僕自身は今回主催した人たちからしたら全然後輩のペーペーの人間だが香川の音楽が好きなのは同じなんです。

僕は今バンドを組んでいないし(努力不足だ)、地元の音楽に何も与えれてない人間だが将来香川県含め、地方音楽がより良くなっていけばと思いこんなブログを始めて勉強をしながら活動している。

そんな中先輩である地元の『VIVASNUT(ビバスナット)』『SHAMO(シャモ)』『THE MAYTH(ザ メイス)』『古墳シスターズ(こふんシスターズ)』が『潮騒ロック』を開催することを知り、いてもたってもいられずに記事にした次第です。

なので今回主催、出演する4バンドを簡単に紹介したいと思います。少しでも多くの人に届けたいので。

 

地元バンド4組が出演!これから始まる『香川の音楽シーン』

 

まずは『VIVASNUT』

VIVASNUT Official Website

f:id:kotaro-matuno0913:20180420185332p:plain

G/Vo.MASA (写真センター)

B/Cho.K (写真左)

Dr/Cho.KAZUKI (写真右)

の三人からなるメロディックパンクバンド。

youtu.be

胸が熱くなるライブが特徴的なバンドで東京で活動していたが活動休止、近年地元香川に戻りメンバーチェンジを行い活動を再開。

G/VoのMASAさんはバンドだけでなく自身で高松市にスタジオ『MUSIC FARM SOUND STUDIO』を経営する方で地域を盛り上げようとしており、今回開催される『潮騒ロック』に止まらずMUSIC FARM SOUND STUDIO×VIVASNUT企画『MAZI  ROCK NIGHT 』なども主催する香川県地元音楽の大先輩でもあります。

冒頭のブログもG/VoのMASAさんのものであり、香川でバンドを始める若者たちを自分の背中を見せながら導いていただいてます。

今回のイベントも非常に楽しみにしています。

 

 

二番目に『SHAMO』

香川県高松市を拠点に活動するバンドSHAMOのオフィシャルサイトです。

 

f:id:kotaro-matuno0913:20180420190920p:plain

Ba.やっそ Dr.Takuma

Gt. 小田宗治 Vo. 軍鶏将弘 Syn/Vo  YA$ 長船

の5人からなる『島国四国発 阿呆の入り乱れバンド‼︎ (Twitterより引用)』

youtu.be

阿呆の入り乱れバンド‼︎ の名の通り観客を楽しませることに関しては4バンドの中でトップクラス、かくいう自分も初めて見たライブで汗かくほど楽しみました(笑。

Vo.の軍鶏将弘さんは香川にて『NOAH'sARK(ノアズアーク)』というライブハウスの経営。

pickup event - blowin2 ページ!

Gt. 小田宗治さんはそのNOAH'sARKでエフェクターイベントなど地元イベントも開催。

2018年4月21日にはSHAMO主催イベント『SHAMOFES』を開催。

f:id:kotaro-matuno0913:20180420192707p:plain

ハッピーミクスチャーバンドとして絶賛活動中!楽しみですね!

 

『THE MAYTH』

Home - THE MAYTH official web site

f:id:kotaro-matuno0913:20180420193044p:plain

L→R Atsushi,Shota,Hassie,Yusei,Akito】

 

Hassie:Vocal Atsushi:Guitar Akito:Guitar Shota:Bass&Vocal Yusei:Drum

2015年結成、香川発のスクリーモTHE MAYTH。 メロコアメタルコアスクリーモに影響を受けた楽曲は、

そのエッジと轟音で聴衆の体を動かし、激しくも切ないメロディは心を揺さぶる。

                                                     (サイトより引用)

 バチバチのイケてるバンド!!

youtu.be

2017年には香川県国営讃岐まんのう公園にて行われる野外フェス『MONSTER baSH2017』の地元オーディション枠にて出演。

自主企画 "HERE AND NOW" などを経て県内外の人たちを魅了するバンドです。

正直な話、音楽の好みから言えば僕は一番好きなバンドかもしれません。

残念ながらBa.のShotaさんが5月で脱退ということになりますが(潮騒ロックは出るのかな?)今知らないと損なバンドです!

こちらも楽しみですね。

 

最後に『古墳シスターズ』

トップページ|古墳シスターズ OFFICIAL SITE

 

f:id:kotaro-matuno0913:20180420194435p:plain

G/Vo.松山(右から2番目)

Gt.松本(左から2番目)

Ba.小幡(右)

Dr.石井(ライダー)(左)

4人からなるパンクバンド。(公式MVでこのサムネ大丈夫なのだろうか?(笑)

youtu.be

 

他3バンドと比べると個人的には異色なバンド。

『無茶苦茶』『泥臭い』『いい意味でイケてない』『でも一度見たらハマるバンド』が僕の印象、サイトの言葉を借りれば『ええ感じ』。

最高のバンドだが褒め言葉に困るそんな人たちだが『個人的に皆さんに見てもらいたいバンド1位』でもあるので、ぜひその眼に刻み込んでいただきたい。

 

最後に。

 

 

 

2018年5月19日開催!場所は高松RIZIN

f:id:kotaro-matuno0913:20180420200044p:plain

twitter.com

このイベントを機に『香川の音楽シーン』ができて欲しいし、今まで香川に住んできて感じたことない空気を味わいたいです。

純粋に楽しみですね!

 

KoTaRoでした!

 

 

アメリカから日本へのくるかも!『Glim Water(グリムウォーター)』!!

どうも、KoTaRoです!

 

先日放送された『所さん お届けモノです!(MBS放送)』にて

FOODEX JAPAN2018』が紹介されました!

f:id:kotaro-matuno0913:20180418012144p:plain

 

そこで紹介された新商品『Glim Water』!!

ツイッターにて『Glim Farm Mart』というサイトが引っかかりましたがこちらは生鮮食品、グリル用肉食品のサイトみたいですね、お間違いなきよう

 

f:id:kotaro-matuno0913:20180418012655p:plainf:id:kotaro-matuno0913:20180418013009p:plain

 

 

ギャル曽根さんも戸惑う色の濃さ!!

ロサンゼルスで発祥の健康飲料でココナッツを炭になるまで煮て水に溶かしたものだそうです。

デトックスに効果があり、海外のモデルなんかも飲んでいるそうです。

味は見た目に反して柑橘系の風味がつけられているらしく、意外と美味しく飲めるらしいですね。

f:id:kotaro-matuno0913:20180418013527p:plainアメリカ飲料メーカーの「リン・ケレイ」さん

ちょっと美人過ぎますね、確かにこんな方がプレゼンしたら人気出るかも・・・。

 

 

今現在(2018年4月18日)は日本にて販売はされてないようです。

一応海外のGlim Waterのショップサイトで購入はできるみたい

glim-water.myshopify.com

 

日本に入ってきたらぜひ飲んでみたいですね!

 

色味は黒だけかと思いきや

透明と黄色(これが柑橘系かな?)黒色の三色、味が違うんですかね。

f:id:kotaro-matuno0913:20180418014403p:plain

 

まだまだ日本では情報の少ない『Glim Water』!

これからの情報を待ちましょう!

 

KoTaRoでした!!