KoTaRo家の屋根の下

KoTaRo家の屋根の下

DTMと世間の話題に興味を示していく独り言ブログ

僕がいつも全員に進めている海外ドラマ『レバレッジ〜詐欺師たちの流儀』について

どうも、KoTaRoです!

 

今回も海外ドラマ回ですが進めていきます!(音楽の話もそろそろしたいですね)

 タイトルにも書いてありますが僕が友人から「オススメのドラマない?」と聞かれたらとりあえず絶対オススメしているドラマがあります

その名も

レバレッジ〜詐欺師たちの流儀』

f:id:kotaro-matuno0913:20180516022530j:plain

シーズン5まであるこのドラマ、第1話の紹介と共に話していきます。

 

1、大まかなストーリー

ドラマのタイトルからも分かる通り、大雑把に言えば『詐欺師モノ』です。

第1話が冒頭の画像のメンバーが詐欺師集団を結成するきっかけの話なんですがこの第1話に心をがっつり掴まれ最終話まで逃げれませんでした。

 細かい部分は実際に是非見て欲しいのですが掻い摘んで話していくと

 

主人公『ネイサン・フォード(以下ネイト)』は元大手保険会社の凄腕保険調査員。

しかし過去に自身の息子が病気の時勤め先の保険会社が保険金を出し渋ったことで手術を受けられず息子を失ってしまいそれがきっかけで奥さんとも離婚、独り身となったネイトは仕事を辞め酒に入り浸っていた。

バーで呑んだくれていたネイトにある男が近づき

「うちの会社で設計していた新型飛行機のデータがライバル会社に奪われた。メンバーを揃えるから君のリーダーシップで統率して奪い返して欲しい。」と言う

最初は相手にもしなかったネイトでしたが男はこう続けます。

「ライバル会社の加入保険会社は昔、君の息子を見放したあの会社だ。ライバル会社が失ったものの保険金を申請すればその保険会社にも一泡吹かせれる」

その話を聞きこの一回だけ”仕事”をすることを決める。

そして集まった異色のメンバー、あらゆるセキュリティを掻い潜る女泥棒『パーカー』、機械オタクの天才ハッカー『ハーディソン』、数々の戦争を生き抜いた戦闘員『エリオット』。そしてネイトの知り合いで誰にでもなりきれる天才詐欺師『ソフィー』。

このメンバーで”仕事”に向かっていく。

 

だめだ!書ききれない!

ソフィーが仲間になるのも後半で、最初は他の4人で”仕事”をしていくんですが熱が入って長くなりそうで書ききれません!!

このあとは怒涛の展開ですが皆さん実際に見てみてください。

なので次はキャラクターを紹介していきます。

 

2、魅力あふれるキャラクター達

魅力的なキャラクター達の紹介です。

まずメンバーから

 

ãã¬ãã¬ã㸠ãã¤ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

天才的ブレインでリーダー『ネイサン・フォード』

 元大手保険会社調査員で詐欺の作戦を考えるブレインを担当し個性豊かなメンバーをまとめ上げるリーダー。

過去に息子を失い、妻とも離婚。原因でもある勤め先の保険会社を退職し酒浸りの生活を送っていた。

しかし頭脳は健在、緻密に練られた作戦でありとあらゆるターゲットを騙す。メンバー全員にも言えることだが時として自分自身も様々な役に徹する演技力もある。

 

ãã¬ãã¬ãã¸ãã½ãã£ã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ありとあらゆる役になりきる女優『ソフィー・デヴェロー』

 ネイトの勧誘によりメンバー入り、6ヶ国語を操りながらどんな役でもなりきる天才的な女優、しかし舞台や映画撮影など詐欺以外での『演技』は手の施しようのないほどの大根役者。

メンバーで唯一過去のネイトを知る人物、ネイトのフォローをしながらメンバーを別の角度からまとめる優秀な女性。

 

ãã¬ãã¬ãã¸ããã¼ã«ã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

どんなセキュリティでも掻い潜る女泥棒『パーカー』

 メンバーの潜入担当、泥棒として経験豊富で天才的。良くも悪くも頭のネジがぶっ飛んだ系女子、過去に泥棒の特訓を受けていたりトラウマの関係で人と親しくするのは苦手。

 

ãã¬ãã¬ã㸠ãã¼ãã£ã½ã³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

機械オタクで天才ハッカー『アレック・ハーディソン』

 天才ハッカーで機械オタク、腕はすごいがお調子者のサポート担当。

”仕事”に使う道具は全てハーディソンのお手製、インドア派なため肉体派のエリオットとは馬が合わないこともしばしば。

 

ãã¬ãã¬ã㸠ã¨ãªãªãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

メンバーを守る最強の戦闘員『エリオット・スペンサー』

 数々の戦場をわたり歩き生き残った肉体派、メンバーで唯一詐欺や泥棒の過去はないが第1話のきっかけからネイトについてく。

料理が得意な一面や、女性にモテるなど様々な個性から潜入も多い。

 

こんなメンバーです。

それぞれが完全な異業種のエキスパートで集まって”仕事”をするっていうのは熱いストーリーですね。

 

3、こんなメンバーが組むグループ『レバレッジ

 このメンバーが第1話のきっかけを元に事務所『レバレッジ』を立ち上げます。

この事務所は権力や財力のある悪に不当な扱いを受けてしまった方々を助ける事務所です。

方法は詐欺、依頼人の要望以上の結果を出して助けます。依頼料はターゲットからもらうので無料、かっこいいですね。

『詐欺モノ』でありながら義賊的な”勧善懲悪”、このストーリーが斬新で楽しめるんです。

 

4、最後に

 基本的に1話完結のストーリーですがシーズンごとに目標のあるストーリーでこれもサクサク見れる要因です。

他には意外と泣けます、特にファイナルシーズン(シーズン5)とシーズン4あたりでしょうか。ほんと最高です、書きながらまた見返したくなりましたし、熱くなりすぎてこの記事が全然まとまって書けてないのも気づきながら突っ走ってます。

 

余談ですが、この作品は局側から5シーズンの途中でファイナルシーズンと言われた作品ですが、監督が元々5シーズンで完結のつもりでやってたので無理がなく、ファイナルシーズンなんかは最高の出来でした。

なので海外ドラマでよくある『俳優の契約』、『視聴率による打ち切り』などに縛られずのびのび出来上がったドラマです、最後まで安心してみてください。

 

さてどうでしたか?

僕が大好きなドラマ『レバレッジ〜詐欺師たちの流儀』、興味を持ってくれたら嬉しいです。

 

KoTaRoでした!